ナギの木 | 曹洞宗・頼忠寺

ナギの木

「境内にあるナギの木」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナギの葉

ナギは丈夫な葉を持つことから縁結びの木と言われ、その昔、女性が鏡の裏側にナギの葉を入れ夫婦の縁が切れないように願ったそうです。
男女問わず様々な良縁のお守りにされています。

ナギの読みは、海が穏やかな状態の凪るに因み、漁師や船乗りがお守りにしました。
又、薙ぎ払うに因み災厄のお守りとしています。